2007年11月04日

温泉2日目

旦那さまは超早起き

朝市やってるみたいだから行ってくる!
どっちか片方連れて行ってくる!

と言って、お兄ちゃんを抱っこして朝市に出かけた模様。

わたしは飲みすぎで起きれず、朝ごはんの電話まで寝ていた。

お布団を片付けに来てくれて、朝ごはんを持ってきてくれた、のでやっと起きる。

夜も朝もお部屋ごはん、上げ膳据え膳の夢が叶った黒ハート

朝の紅葉、こんなだった(みたい。。)

1104 0736.jpg

ふたり仲良く朝ごはん

1104 0920.jpg


10時ジャストにチェックアウト。優秀だ〜


荷物を車に運び、女将たちにお別れし、そしたら写真を撮られた。(もちろん無断ではないよー)
ほで
「ホームページに載せてもいいかしら?」と。
あらん、載せるの〜?と思っていたら旦那さまが「いいですよー」
とずいぶん快く諾。

そうはいっても載せないと思っていたらしい。
帰宅後チェックしたらもう載っていた。仕事速いねーと笑い合いました。
それもこれも良い思い出だ〜ね☆



車の旅も慣れっこ

1104 1043.jpg

10分後…

1104 1151-3.jpg


紅葉も撮ったけどあんまりうまく撮れなかった。。

1104 1200.jpg

まぁ、写真より記憶に…

さて、どこへ向かってたかというと、長野のおばあちゃん宅。
双子を見せに行くのはこれで2回目。

大きくなったって驚くかな??

というわけで、山道をびゅんびゅん走り、おばあちゃんちへ到着。

とその前にそばを食べた。そばやさんの前にて

1104 1345.jpg


寒かった〜浅間おろし?相変わらず冷える〜

2時間くらい滞在。突然うるさい赤ちゃんが来て、疲れてしまっては悪いので長居はいかん。


おばあちゃん家をあとにし、軽井沢のアウトレットへ

もう暗くなりかけていたけれど、端から端まで周った。
最初に夕飯。あまりの寒さにラーメンを食べた。不本意ではあったが。。

双子を連れていたら、当然中断されることもしばしば。
ゆっくり見れなかったけど、意地でも何かと…赤ちゃんの靴下とフリースを購入。

かれこれ3時間くらいいたかな。

7時すぎくらいに出たのだけど、高速がまた事故渋滞。
下の道でず〜っと走り、途中で高速に乗った。

それでも渋滞していたので、サービスエリアで一休み。

そしたら旦那さま、ぜんぜん起きず、、12時過ぎちゃうってことで私が運転を代わった。

そうこうしてるうちに渋滞はドンドン解消し、出口でしばらく止まった以外は順調、12時ジャスト自宅到着。

ふぃ〜〜。。温泉旅行、紅葉ドライブ、お部屋ごはん、お買い物、終わってみれば楽しかったぁと大満足。

運転&接待&子守ごくろうさま

次はいつ行けるかな??

それまでまたがんばろうひらめき





【関連する記事】
posted by のんた。 at 22:16| 東京 🌁| Comment(18) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

久しぶりに

こっちも更新してみようと思います。
かなりサボりぎみでしたが…



今回は子連れ旅行です。

そう、これまで夫婦で楽しく旅してきましたが、我が家に双子が生まれたのです。

今までこの双子は長野、広島、岩手、秋田と旅してきました。
交通手段は車、飛行機、車、車。

温泉旅行は正真正銘初めて
7ヶ月にして初めて旅館にお泊りです。

今回はママのご褒美という趣旨だったのだけど、
父親気質なわたしは写真を撮ったりビデオをまわしたりと忙しかったなぁ。


さて当日の朝…

早起きしたものの、前日バッテリーあがり→交換などのトラブルで準備を一切していなかったので、バタバタと支度し、出発したのはたしか9時すぎ。
子どもの支度が大変でいつも自分のものは忘れ物ばっか。
練馬で高速に乗ろうとしたら、掲示板に早速渋滞40km。
しかも事故渋滞バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

乗りたくねーって言いながら、時すでに遅し、入り口に吸い込まれていく車。。。。オーノー!がく〜(落胆した顔)

それでも渋滞嫌いが筋金入りな旦那さまは所沢で降りた(笑)

この人、渋滞だといつも「絶対やだ!」と言って一般道を使うのだけど、渋滞してたって結局は高速のほうが早いと思う。。
その辺は言わないどいてあげたいけど、、まぁ少しでも前進したいんだろうね。。気持ちは解らんでもない。。


お腹も減っているので、川越であさめし。とんでんで。。。
食べるものも選びたかったけど、走っていてもなかなかないし、これ逃すと食いっぱぐれるーと強引に。
わたしはすきやき定食、旦那さまはうな重とそば、双子はミルク200cc。

それからも一般道をトコトコと走り、嵐山だったかな?そこで乗った。

沼田ICで降りて、約1時間、老神温泉に到着〜〜いい気分(温泉)いい気分(温泉)


…ってどこ?老神温泉て…。。。たらーっ(汗)


まぁ、旦那さまのお休みの確定がギリギリで、この日ならokというgoサインが遅かったので、しかも紅葉シーズンの連休ということで、目をつけていた旅館はどこもいっぱい。

諦めてムッとしていた私に恐れおののいて、お部屋ごはんを必死こいて探し、たどり着いたという訳。

あのタイミングで空きがあっただけあって、かなり大きい旅館。
入り口も趣があるというか。。なんというか。。

しかし設備の古さをもてなしの心でカバー、ハードよりソフト重視の旦那さまは大変気に入った様子。

わたしも哺乳瓶の消毒やら、朝ごはんをお部屋に変更やら、あれこれ気持ちよく引き受けてくれ、ありがたかった。


お部屋の双子はこんな感じ

1103 1525.jpg


わたしはこんな感じ

1103 1635.JPG


ごはんはこんな感じ

1103 1835.jpg

おいしかったし量が多くて食べ応えがあったな。

わたしはビール3缶とビン1.5本あけて、バタン。。

ちなみに夜11時ごろ目が覚めてしまい、1時ごろまで眠れず苦しんでいた。。。

posted by のんた。 at 23:23| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

プーケット〔4日目〕

プーケット最終日

レイトチェックアウトなので、のんびり寝坊して遅めの朝食に繰り出す。
PC160059.JPG  PC160060.JPG
とりあえず撮ってみる


部屋に戻りまたまた読書。
持ってきた本を読み終わってしまいダンナさまの本を借りた。
「オシムの言葉」
よく分からん哲学本かと思いきや読み始めるなり夢中になる。
なんの本かというと、元ユーゴスラビア代表監督でジェフ千葉の監督である
オシムさんという人に関する本。
イタリア大会のとき私は中3。
受験勉強もそこそこにW杯に夢中になって塾帰りにも立ち読みしていた。
アルゼンチン戦で引き分けたPK戦を固唾を呑んで見ていたが、
それがそんな歴史的背景を抱えてのプレイだったとは知る由もなく。。

・・・と分かりづらい説明をだらだらと書いてしまったけれど、
とにかく読む価値ありです。


ジムに繰り出しいきなりスカッシュをする。
久しぶりだったけどすごく楽しい。

いい感じで汗をかき、のんびりお風呂で本を読み、15:00チェックアウト。


PC160064.JPG
サンタさんがソリに乗っていた

PC160064.JPG

迎えは16:00なのでのんびりお茶をしながら待つ。

空港まではウチとマリオットだった。
ちょっと寄ったので写真を撮ってみた。

PC160072.JPG  PC160073.JPG  PC160074.JPG  PC160075.JPG
マリオット。かなり綺麗だったけど・・・


プーケット空港で出国手続き&税金還付をしして、
乗り継ぎ客とバンコク行きを区別するために胸にシールを貼ってもらう。

お土産用の化粧品たちとチョコレートたちを購入。
バッグとかはあまり揃ってなかった。

悪天候のためか40分くらい遅れて出発。
機内食はチキンとフルーツの軽食だったかな。
飛行機がバンコクに着きタラップを降りると
シールある人とない人により分けられバスに乗る。

行きは分からなかったのだけどバンコクの空港はとっても広く
土産物屋に釣られながらさらに歩く。

帰国後も偽スパ気分を味わいたく、スクラブとシャワージェルを購入した。


JALは10分ほど遅れたけれど、
「オシム」を読んでいたので飛行機の遅れもその後の5時間もあっという間。
到着1時間前に機内食。
冷たいおうどん、お粥、などなど。あっさりとしたおいしいお食事。

日付が変わって日本に着き、余裕ができたので写真を撮ってみた。

PC170077.JPG
ウェルカムトゥージャパン!
(と書いてあるんです)


入国・税関をスルーで通り抜け、さあ帰ろうと思ったら、ダンナさま「お腹すいた」むかっ(怒り)

朝の7時にやってる店は見つからず、出発ロビーへ行き5日前に行った4Fレストラン街へ。。

PC170077.JPG
帰りに何故か成田のツリーを撮る

腹ごしらえをして号車指定のモーニングライナーなるものに乗って爆睡。
タクシーでも爆睡。
もうろうとした中なつかしの我が家に着きましたとさ。




今回のプーケット旅行は本当にゆっくり骨休めが出来た。
わたしにとってはお天気が味方してくれた、よい旅だったなと思っていたら、
ダンナさまものんびりできて楽しかったなぁと言っていたので、
めでたしめでたし、なのであった。










posted by のんた。 at 19:12| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ■プーケット滞在記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

プーケット〔3日目〕

マッサージ効果があったのか、ぐっすり眠れて朝は気持ちの良い目覚め。

あいにくのお天気。
ゴルフはキャンセルしたのでのんびり朝食を食べる。
今日はカフェオンザラグーンにしたのだけど、昨日より種類が多く店も広かった。

PC150054.JPG  PC150056.JPG


部屋に戻り読書。
うかつにも1冊しか持っていかなかった「県庁の星」。
正月に読もうと買っておいた本の中でよりによってこの本を持ってきてしもた、
と思ったけれど頭使わない本でよかったかも。

曇ったり雨降ったりだけど、寒くない。暑くもない。暖かい。
のんびりするにはかなり適したお天気だった。

なんだかんだと読み終えてしまいお腹も空いてきたので、探検に出たダンナさまを探す旅へ。
言い残していた言葉を手がかりにサウナ・ジム・ロビーなどを探す。
結局セイルズで発見・確保。
パスタをすすっておった。
合流して一緒に昼食をとる。
部屋に帰って気づいたんだけどもやっぱりビールを飲んでおった。アル中めー!

部屋に戻り読書。
日も暮れかかって本日のスパを予約する。
ところがホテルのスパは満員御礼。
ロビーへ出向きコンシェルジュのオススメスパの説明を聞く。

◇セントラル(プーケットでいちばん大きいショッピングセンター)内のスパ。名前忘れた。

◇ハーバルアイランドスパ(セントラルにいく途中)

結局ハーバルアイランドスパに決めお迎え5:30に予約が取れた。めでたしめでたし。



わたしはマッサージしすぎると揉み返しがひどいのだけど、
せっかくだから3時間ちょいのコースを、
ダンナさまにはタイ式マッサージ2時間&フットマッサージ1時間とアレンジ。

わたくしの選んだコースは
◇サウナ
◇ボディスクラブ
◇頭皮マッサージ
◇顔のツボマッサージ
◇オイルマッサージ
◇洗髪&ブロー
だったかな。

天気が悪かったのでサウナの後の水風呂はやめ、
その分オイルマッサージを1h20mやってもらった。
プロとはいえ3時間も施術する人は大変疲れるだろうな。
こんなに揉むところがあるのかと言うくらい身体中をすみずみマッサージされ、極楽気分。
帰ったら母上にもやってあげよう。
そんな優しい気持ちが脳天から染み渡っていくぅぅう・・・

ちなみに3時間コース送迎付きで2人分のお値段は
B5800(=¥17400)。
(もっと安いところはもちろんあるだろうが、初プー&それなりのきれいさも求めたので)
日本だったら1人2万ちょいといったところだろうか。
物価の安さもアジアの魅力のひとつだと実感。

PC150057.JPG  PC150058.JPG
スパのロビー

9:30 終わってわたしたちが出ると電気が消えた。最後のお客だったのね。

明日も雨の様子。
ゴルフは出来そうにないけれど、ゆっくりしたい私には密かに恵みの雨なのだった。






posted by のんた。 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ■プーケット滞在記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

プーケット〔2日目〕

朝は意外にすっきりと目覚める。いいお天気☆いい景色☆

<窓からの景色>
PC140014.JPG  PC140015.JPG  PC140016.JPG  PC140017.JPG


カフェオンザラグーンというレストランで朝食をとったが、こちらも多国籍、
特に中華・タイ系がかなりおいしかった。

PC140018.JPG


起きれないかも知れないと思ってたのでゴルフは3日目にまわし、
本日午前中はプーケットタウンへ行ってみることに。

ダンナさまは毎日ゴルフ三昧を夢見ていたけれど、そうもいかないし納得ずみ。

プーケットの移動手段は、タクシー・トゥクトゥク・てんそう・・・などがあるらしい。
トゥクトゥクは乗ってみたいと思っていたのだけど、
ヒルトンのあるカロンエリアは走ってないみたい。
ホテルで送迎を頼み出発。


車に乗ると座席の前にヒルトンマークの500mlペットのミネラルウォーターが並んでいる。
「お水どーぞ」などと気のいいドライバーさんに薦められ、
1本200バーツ(600円)の水とは知らず、ごくごくと飲むダンナさまなのだった。

プーケットタウン到着。
ロビンソン・オーシャンというショッピングセンターの前で降ろされる。
知り合いと思しきタイ人に引き渡され、プーケットタウン1周のツアーを道端で薦められた。
なるほろ。10時出発14時迎えのワケがわかった。どう考えても時間持て余すもの。
さわやかに断り逃げるように中へ。

ロビンソンを1周して3・4件隣のオーシャン・ショッピング・モールへ移動。
プーケットにはワコールとトリンプの工場があり下着が1/3の価格と聞いていたので、
たんまり購入した。

プレゼントのTシャツと免税の申請をしにサービスカウンターへ行く。
出かけるとき、どこかでパスポートが要るような気がしたのだけど思い出せず、
番号だけ控えてきたのだけど、これだった。
免税手続きに必要だったのだけど、ナンバーだけじゃ足りず、日本の運転免許証でやってもらえた。
大丈夫かな?と思ったけど、後日返金してもらえたので、今回はこれでよかったのでしょう。

カウンターの女性にタウンで面白いところを聞いたけど、
あまりない、みたいなことを言われ、トホホとダウンタウンのほうへ歩いてみる。
距離にして2km弱。
ダウンタウンの市場でフルーツでも買おうと思ったけど
12月はマンゴスチン・マンゴーなどの果物はおいしくないんだそう。
しいて言えばパイナップルとスイカ。
そして市場エリアはすごいニオイ。。結局買わずに戻る。

道中ず〜っと「タクシー?トゥクトゥク?」と聞いてくる。5mおきくらい。
ダンナさまはプーケットだろうが歌舞伎町だろうが、
この手の呼びこみが大嫌いなのですごく嫌がっていた。

PC140022.JPG
何かは知らないけど目立つので撮ってみた。多分寺院。勉強不足


戻る途中のオープンのお店で遅めのランチ。
温かい麺とカレー味の炒め物。

PC140027.JPG  PC140028.JPG  PC140029.JPG
クマさんにかたどったご飯。よく分からないけどかわいい


屋台を経験したかったけど、初日からお腹こわしたくはないので、
レストランとの中間くらいにしておいた。


最後にモールをちょろっと見てホテルへ戻る。

スパと翌日のゴルフを予約。
スパの時間までひとりプールで遊ぶ。
泳いだり本を読んだり写真を撮ったりスライダーで遊んだり・・・
一通りやってみた。

PC140031.JPG
くじゃくかな?


ヒルトンホテルのスパは確かThe spaとかいったかな。
ヴィラタイプの部屋が15部屋。
シングルが10、ダブル(ツイン)が5。
わたしはアロマオイルのボディエステ(名前忘れた)、
ダンナさまはタイ式マッサージを
ダブルの部屋で一緒にうけた。

PC140035.JPG  PC140036.JPG



足をお花を浮かべたぬるま湯に浸しマッサージ。
きゅうりパックで目を塞がれ、全身をオイルマッサージ。
さすがスパ王国。
アロマオイルの香りとゆったり流れる音楽に合わせるかのようなマッサージ。
極楽であった。

マッサージの後、頼んでおいたフローズンマンゴーをガーデンで飲んでいたら突然大雨が。
PC140037.JPG   PC140038.JPG
ガーデンはこんな景色



慌てて部屋に戻りのんびりテレビを見たりバルコニーで読書したり。

雨もあがらないので、バトンの屋台で夕食は断念。
ホテル内のタイタイというタイ料理のレストランへ。

PC140040.JPG
メニューがファイヤー

トムヤンクンとグリーンカレー、やきそばを食べた。
ダンナさまは ほぼ毎食トムヤンクンを食べつづけた。
それにつられてわたしも食べた。

PC140042.JPG  PC140043.JPG
わたしはKLOSTER。ダンナさまはtiger。
PC140044.JPG  PC140045.JPG  PC150049.JPG


予報が雨だったのでゴルフはキャンセル。
プーケットまで来て雨の中しごかれたくないもんねー。
あさってに期待。





posted by のんた。 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■プーケット滞在記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

プーケット〔1日目〕

12月も半ばにしてようやく休みを合わせることができたので、
ダンナさまとプーケットに行ってきました。

3泊5日です。
行き先はわたしがアジアリゾートに行ってみたい!ということで
雨季で不安要素のあったバリをやめ、勝手にプーケットに決定しました。

5:30起床。予定通り起きることができたので、
トコトコと京成スカイライナーで成田空港第2ターミナルへ。
新しくU型ピローを買おうと思っていたので薬局をちらっと見ていたら
早速ダンナさまとはぐれる。
でんわをするともう出発ロビー。
会えたけども我が妹からのメールに早速迷子とのチクリ返信をしていたらしい。。。

カウンターでチケットを受け取り荷物を預ける。
前回はえらく厳しくて、ランダムにスーツケースを開けられて検査されたので、
今回も覚悟してベルトははずしておいたのにアっという間に通過。
え、待って、カギかけさせて。ベルト締めさせて。とやり直し。
ドンくさ。。
ダンナさまに「足引っ張らないでくれるー?」
と言われてしまいました。

スーツケースを預け身軽になったので、朝食を。
中華料理やさんに入り、
海鮮丼と坦々麺のセット。とビール。・・・まだ朝の9時だというのに、、

しょっぱなから食べ過ぎてゲートに入る。
免税店を覗くも今回はあまり人に知らせてないのでお土産の心配が要らないので
自分の化粧品を軽く購入。

JALのゲートはサテライトらしく、モノレールで移動。
まぁバスじゃなくってまだよかった。
というか、あまり意識していなかったのだけど、乗り継ぎなのね。
火曜は直行便があるのにぃ・・・
けれどわたし乗り継ぎ結構好きなのだ。変わってるかしら。

そんなこんなであっという間に機上の人に。

気づいたときには食事で起こされる。
寝てたせいか、魚しかないんですと言われたけれど(さわらだったような)、
どっちでもいいよーお腹いっぱいだしと思っていたら、
肉はビーフシチューだったみたい。シチューがよかった。がっかり。。

寝たり予習したりの繰り返しでバンコク到着。
到着便はなぜか日本人がほとんどいなくて、心細い。
とりあえずバーツを全く持っていなかったので両替両替。それではぐれたのかも。
乗り継ぎ客と入国客の区別をする係の人に言われ、何故か入国審査へ。
荷物はプーに直行なのに人間はバンコクで審査?と不安だったけど、言われるがままに。
(帰りは違ったのでやっぱり間違ってたんじゃないかなぁ・・・)



とりあえずタイ航空でプーケット到着。



第一声「あ・・・暑い」
そして乾季と聞いていたけれど、湿気がある。
日本の乾燥で、鼻の中が切れていたわたくしにはありがたかった。

ホテルまでは40〜50分。
途中行こうかなと思っていた「ファンタシー」(ショーの名前)の看板が見えた。
セブンイレブンでビールや水を仕入れる。
トムヤンクン味のカップヌードルなどもあったので買ってみる。


ホテルはヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ

PC130005.JPG


PC130006.JPG




ホントはメリディアンを予約していたのだが、
忙しさにかまけてるうちにチャラになってしまったのだ。
それで適当に選んでしまったのだけど期待以上だった。

ランクは分からないのだけど、プーケットいち大きいホテルだそう。
2つのリング状の館からなり、トラムやカートで移動する。
セキュリティーは慎重で、警備の方がぐるぐる巡回、
外部の車両は入れず、オプショナルツアー等のお迎えはカートでウェルカムロビーにて。

そして、もしかしたらプーケット全般に言えるのかも知れないけれど、
スタッフは親切、部屋は大変きれい、毎朝食付き、お水は1日2本まで無料、
茶飲みな私にとって大変重要な湯沸しポット完備。
これで好きなときにお茶やコーヒーが飲める。
ガイドブックにコーヒーメーカーありと書かれていたのを信じて、何度裏切られたことか。

お湯はイノチです。


そうこうしているうちに10時。荷物を置いて夕食を。
ホテル内をうろつくも、やってるはずのお店がやってないので、危うく夕食難民に。
トラムで別の建物に移動して、セイルズとかいうレストランに押し入る。


PC140010.JPG


タイ料理をはじめ多国籍料理であった。


トムヤンクンとビール。
(SINGHAというのがわりとメジャーらしい)
ダンナさまは無性にパスタが食べたいと、ヘンテコなクリームソースのを頼み後悔しておった。


PC140008.JPG


PC140009.JPG


PC140012.JPG


PC140013.JPG






posted by のんた。 at 23:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ■プーケット滞在記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

三重→名古屋[4日目]

最終日。寝坊。とりあえずお昼は迎えにきてもらい、海沿いでブランチ。


海050718_1119~01.jpg



海050718_1119~02.jpg



海050718_1119~04.jpg



海辺イタリアン050718_1123~01.jpg


ここからセントレア空港までフェリーで40分くらいだそう。
お天気もよく明るい海はすがすがしい☆

名物は食べ疲れていたので、パスタブランチなんぞ。
ちょこっとお散歩の後、津駅へ。

さてここは1時間に何本?と窓口に行くと、12:59特急に間に合っちゃいそう→飛び乗る。

津⇔名古屋 間は特急だと40〜50分。
帰りは早い。

名古屋駅到着。さっきパスタ食べたばっかりだけど、なんとしても初☆味噌煮込みうどんを食べなければ!
と思いつつ、旅行かばんが重くてもう動けない。(行きはよいよい・・・)
ハンズでコロコロ付バッグ購入。(名古屋駅ビルの高島屋内?)

キャリーバッグ050719_1856~01.jpg


早速詰め替え、ゴロゴロ引っ張りうどんやへ!
40分待ち。番号を受け取り階下の本屋へ。
趣味:立ち読み(≠読書家)
本屋があればいくらでも暇つぶしできる。

うどんやへ戻る。
味噌煮込みうどん注文。

味噌マ込みうどん050718_1514~01.jpg

味噌マ込みうどん050718_1515~01.jpg


さて、帰りの新幹線まであと1時間余り。
早めに変更しようと、窓口へ行くと・・・「本日指定席22時まで満席でーす!!」とスピーカーで案内している。
甘かった。。。ま、せっかくだから万博で賑わう初めて名古屋駅を楽しむのもよかろう、と探検しまくる。
万博帰りの老若男女がわんさかわんさか。
みーんな旅行かばんもって、行ったり来たり。

お土産買おーっと。
時間は十分あるのでゆっくり吟味し、長〜い列に並び無事購入。
なぜか駅弁も。

再び駅を探りまわり


新幹線乗車。

味噌カツ弁当050718_1653~02.jpg


どー考えても食べすぎでしょ。(^^;


あーっと言う間に東京駅着。
順調に自宅到着。

いちばんに出すおみやげはもちろん保冷マット。

3連休、暑かったー!けど充実☆

おつかりさまでした


posted by のんた。 at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■三重県観光■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

三重[3日目]

名物モーニングを食べに!
朝コーヒーを飲みに行くと、トーストやサラダ、場合によっては茶碗蒸しまでつく、というのは本当なんだろか。
近所のモダン喫茶店で頼んでみる。
モーニングセットというのが確かにあって、トースト・バナナ・ヨーグルトがついてました。
他にも有料でクロワッサンのセットや+サラダやらがつくセットもありました。

ホームセンターでお買い物。


保冷シートをなかなか出さないので、暑さに負けそうなのん姫に誰をおいてもおみやげ。


画像 047.jpg


他にもいろいろ買い込んで。

お昼は海老ふりゃー。おっきい所があるんだって☆

画像 034.jpg

もちろん頭有りで!


さてさて、今日は法隆寺に行こう、近いらしい、と何故か行き先指定だったので、GO。
津→奈良
名阪道で1〜2時間くらい。途中忍者の国伊賀を通り興奮。
写真撮れなかったけど、ドライブインにも忍者が!


・・・到着。


画像 038.jpg
日本最初の世界文化遺産


画像 046.jpg
五重の塔が横っちょに見えます。


画像 039.jpg
もっと近くで


画像 043.jpg

中院
法隆寺山内1−4(住所?)

今日もあち。観光が終わりかき氷なぞ。

来たことで満足。帰ります。

夕飯は伊勢海老?
なんて思っていたけど、お昼の海老ふりゃ、まだもたれてる。。
それに伊勢海老ってあんまり食べないらしい。

とりあえずうろうろして、9時ごろ出陣!
滞在先のホテルの近くにアーケードの商店街があったのでそこを目指す。
日曜の10時近く・・・ぜんぜん開いてない!
仕方ないので最初に見つけた唯一開いていたお店に戻ると、「ラストオーダーでーす」と断られる。
迷子のようにうろうろ、あれこれ探し回った挙句、徒歩圏内に開いてたお店は1件。

恐るべし県庁所在地!!

恐る恐る入ってみると、「いーですよー」と。やった☆
とりあえず、食いっぱぐれは免れた。
「なんもないなー」とぼやきながらついて来た男性2人も入って「おつかれさまでした!」と変な連帯感で乾杯。

10時を回ってもお腹が空かず、もずくと温卵。

明日は帰宅日。ぐー。











posted by のんた。 at 23:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■三重県観光■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

三重[2日目]

起きられませんでした。
お昼は味噌カツを食べに連れてってもらう。
(写真なし)

その足でひとり観光へ。

JRに乗ってとことこ。1つの駅に10分くらい停まる。ときには20分くらい停まる。

車掌さんに聞いて快速に乗り換え。
志摩へ行く計画だったけど、気づくと1時間半が経っていたので、伊勢市駅でえーい下車。

伊勢市駅050716_1503~01.jpg



お伊勢さんへ
下調べなしだったけど、伊勢神宮は外宮と内宮があるらしい。
歩いていけそうな外宮へ。(内宮は徒歩20分くらい)
車がないと不便なことを実感。

伊勢神宮まんなか050716_1523~01.jpg


伊勢神宮おまもりや050716_1524~01.jpg

あ、暑い。。




海津お店050712_1908~01.jpg

さんざん自慢されたので連れてってもらいますた。

海津お肉050712_1928~01.jpg

松阪牛

おすすめのすき焼きを堪能。





posted by のんた。 at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■三重県観光■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

三重[1日目]

7月海の日3連休。
ぢつは私、国内旅行は広島・北海道・京都など(修学旅行系)しか行ったことがないのです。
九州すら足を踏み入れたことなし。
そんなわけで、初めての紀伊半島へ。
行ける確信がもてたので金曜日(=出発日)チケットを取りに行くと、やっぱり3連休、どれも満席でしたが、どうにかくい込みました。

東京→名古屋(新幹線)



幸福弁当050715_1813~01.jpg

やっぱ駅弁でしょ。
この幸福弁当は私の大好きな魚久の粕漬けが入っていました。


夕日050715_1833~02.jpg

夕日。一人旅だな〜


豊橋050715_2048~02.jpg

のんちゃん(愛犬♀3才)の生まれ故郷



名古屋→津(近鉄)


あれこれ考えたけど、やっぱ伊勢海老かなぁ・・・
他にも松阪牛・海老ふりゃー・手羽先・味噌カツ・モーニング・味噌煮込みうどん・・・
名古屋・三重っていったら3泊じゃ食べつくせないほど名物があるじゃない。。


手羽先や050715_2241~01.jpg

津に着いたので早速手羽先。
名古屋じゃないけど。



手羽先050715_2250~01.jpg



とりあえず本日はノルマ達成。



posted by のんた。 at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■三重県観光■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。